【東京開催】
『IoT時代に業務用Android端末が切り開く現場の改革』
~Google社 Android Enterprise Recommendedの効果と価値~

日本の製造・物流・流通等の各現場では業務効率・生産性向上が求められており、そこに導入される機器の役割は一段と高まってきています。 各企業は単にIoT機器を導入すれば良いのではなく、将来を見据えた上で採用すべきモバイルプラットフォームの選択が必要となり、セキュリティー管理から導入・設定・アップデート等を如何に簡単、且つ安心して長く使って行く事が出来るかが重要なポイントになります。

今回はセミナー第一部で、Android Enterprise Recommendedプログラムを提供し、企業向けにAndroidの展開を推奨されているグーグル合同会社様と、Android Enterprise Recommended対応のEMM (Enterprise Mobility Management)ソフトウエアを提供されるSOTI Japan株式会社をお招きし、Android Enterprise Recommendedが如何に各現場で有効なソリューションになるかをご説明頂きます。お客様が現在お悩みの課題解決の一助になるものと思われます。ぜひこの機会にご相談ください。

休憩を挟んだ第二部では、Androidデバイスを有効に活用する㈱イメージャーの文字認識OCRソフトウエアと、ハネウエルが提供するAndroid Enterprise Recommended端末、及びその端末をサポートするプラットフォーム Mobility Edgeをご紹介致します。 全世界で幅広く支持されているハネウエルのAndroid端末に、バーコード・QRコードだけでなく文字・数字の入力を組合せる事で、各現場で業務効率化の威力を発揮します。 こちらもぜひこの機会にご相談ください。

尚、セミナー当日は、会場後方にて各種製品・ソリューションをデモ展示致します。是非セミナー開始前及び休憩時間にご覧頂き、ご不明な点をご相談ください。

【デモコーナー出展社のご紹介】

  • 株式会社イメージャー (https://imagers.co.jp)
    文字認識ソフトウェア「SolomonOCR」を展示します。Honeywell社製Android端末用に文字検出・文字認識アルゴリズムを改良し、ロット番号・賞味期限・帳票番号・製品シリアル番号などを読み取る事で、手入力作業を軽減し業務の改善に貢献します。
  • オープンストリーム (https://www.opst.co.jp/bizbrowser/)
    Honeywell社製モバイル端末を活用して、業務システムのライフサイクルにおいて発生する、オペレーティングシステムやデバイスの混在による環境毎のギャップを吸収し、システム保守や管理にかかるコストの最適化を実現します。業務システムにおける課題解決を実現する開発環境プラットフォーム「Biz/Browser」をご紹介します。
  • シェアードシステム株式会社 (http://www.sharedsys.co.jp/)
    ハンディターミナル、モバイル端末のアプリケーション開発を行う総合ミドルウェア「HaiSurf3」をご紹介します。インターフェース画面作成、テスト、運用まで一貫して対応でき、デザイナーツールの利用で開発コストを大幅に削減可能です。
  • 有限会社システムデザイン研究所 (http://www.system-design-inst.com)
    Honeywell社製端末向けアプリケーション高速開発ツール「HANDY-TALK」をご紹介します。機能的なGUIにより、画面の設計を素早く行うことができ、業務で必要となる機能も豊富に取り揃えています。
  • SOTI Japan 株式会社 (http://www.soti.net/jp/)
    モバイル端末のアプリケーションやコンテンツマネージメント、遠隔によるヘルプなど、モバイル管理に必要とされる機能を一元管理するAndroid Enterprise Recommended対応エンタープライズ・モビリティ・マネージメントソフトウェアをご紹介します。
  • 日本ハネウェル株式会社 (https://www.honeywellaidc.com/ja-jp)
    独自の高精度バーコード解読技術を搭載し、Android Enterprise Recommended対応したモバイル端末をご紹介します。5世代に渡るAndroidのべージョンを対応したMobility Edgeプラットフォームにより、安心してご採用頂けます。
会 期: 2019年11月14日(木)
時 間: 15:00~17:45(14:30 開場)
会 場: ベイサイドホテル アジュール竹芝 13階 飛鳥
東京都港区海岸 1-11-2
電話:03-3437-2011【地図
主 催: 日本ハネウェル株式会社
協 賛: 株式会社イメージャー
対 象: 経営層、経営企画、情報システム部門の皆様
(ご同業社の方の参加はお断りさせていただく場合があります。)
定 員: 70名
※定員になり次第、締め切らせていただきます。予めご了承ください。
参加費: 無料(事前登録制)
※当日お名刺1枚いただいております。
お申込み: ページ下部のフォームよりお申し込みください。

【プログラム詳細】

14:30~ 開場・受付 デモコーナーオープン
15:00~15:05 開始・ご挨拶
15:05~15:45  企業向けモバイルプラットフォームにAndroidが選ばれる理由
グーグル合同会社
Android Enterpriseリージョナルマネージャー
ベンジャミン シーブ 氏
15:45~16:25 SOTI ONEプラットフォームだから実現できる、企業におけるAndroid端末の活用事例
~物流、製造業界でSOTI MobiControlが選ばれる理由~
SOTI Japan株式会社
シニアアカウントマネージャー 植村 智樹 氏
アカウントマネージャー 吉田 忠哲 氏
16:25~16:40 休憩
16:40~17:05 Androidデバイスの有効活用
~ 多種多様な書体、書式に対応した文字認識ソフトウェア Solomon OCR 3.0 ~
株式会社イメージャー
企画営業部
竹尾 嘉晃
17:05~17:30 ハネウエルの業務用Android端末とプラットフォームMobility Edge
日本ハネウェル株式会社
セールスディレクター
ジョン デービス
17:30~17:45 質疑応答およびデモエリアのご紹介、終了
本セミナーへの参加をご希望の方は、下記に必要事項をご記入の上送信ボタンを押して下さい。
尚、ご記入いただいたお客様の個人情報は、個人情報保護法に従って、厳重に管理いたします。

皆様のご来場をスタッフ一同お待ち申し上げております。

【セミナーお問い合わせ】
日本ハネウェル株式会社

セーフティプロダクティビティ ソリューションズ
セミナー事務局
電話:03-6730-7234 FAX:03-6730-7224
[email protected]